IPv6インターネットサービス

IPv6インターネットサービス

サービス概要

IPv6インターネット接続

IPv6インターネット接続は、NTT東西の次世代ネットワーク(NGN)を利用するISP事業者がIPv6の設備を持たずにJPNEのIPv6インターネット接続サービスをお客さま(エンドユーザ)にご提供いただくためのサービスです。

本サービスは、「IPoE方式」によるIPv6インターネット接続のローミングサービスです。

本サービスにより、IPv4インターネット接続を従来通り自社設備で運用したまま、IPv4インターネットをJPNEにアウトソースすることでお客さま(エンドユーザ)にIPv6/IPv4のデュアルスタックのインターネット接続サービスをご提供いただけます。

①安心

高度なIPv6技術や運用ノウハウを蓄積した安心サービス

・大手ISP事業者にもご利用頂ける高信頼度のネットワークです。
また、急なトラフィック増にも柔軟に対応することが可能なため、安心してお任せ下さい。
・高度なIPv6技術や運用ノウハウを蓄積していますので、安心してご利用いただけます。

②簡単

宅内専用アダプタ等が不要で簡単にお申込みいただけます

・JPNEのIPv6インターネット接続はお客さま(エンドユーザ)宅内に専用アダプタ等の設定は不要です。
また、IPv6インターネットとPC間で新たな認証設定が不要なため、ISP事業者はお客さま(エンドユーザ)サポートの負荷が軽減されます。
・JPNEがIPv6ネットワークの保守・メンテナンスを全てISP事業者に代わって実施しますので、保守・メンテナンス負荷が軽減されます。
・ISP事業者への料金はID数又はトラフィック課金に応じたシンプルな課金体系です。
・JPNEのサービスオーダシステムは回線ID等の情報だけで開通できますので、ISP事業者とJPNE間では個人情報のやりとりは不要です。

③拡がる

IPv4アドレス枯渇に対応し、サービスを拡大していきます

今後、様々なコンテンツやデバイス、クラウドサービスなどとの連携基盤を強化し、IPv6インターネットによる新たな市場創出を積極的にサポートします。

IPv6インターネットによる新たな市場の創出

IPv6インターネット接続

IPv6インターネット潤沢なIPアドレスを介して家電・センサー等の様々な「モノ」がインターネットと接続できるようになり、IoTビジネスへの参入・ビジネスチャンスが拡がります。