お知らせ information

「一般社団法人 電子情報通信学会」への寄稿について

2020年2月5日

日本ネットワークイネイブラー株式会社

 

日本のインターネットにおけるIPv6 の普及とIPoE 方式の果たした役割
The Role of IPoE for Deploying IPv6 in JAPAN

 

日本ネットワークイネイブラー株式会社(本社:東京都港区、以下JPNE) 代表取締役社長 石田 慶樹が、一般社団法人電子情報通信学会(以下IEICE)の学会誌103号 No.2『 別冊特集 3. サービスの通信の「仕事」─私たちが日々利用している身近なサービス─』に寄稿いたしました。

 

石田がこれまでJPNE在籍中に行ってきた、日本のインターネットにおけるIPv6 の普及とIPoE 方式の果たした役割を中心に、これまでのIPv6の軌跡と今後について書かれた内容となります。寄稿内容は下記URLにて公開中です。

https://app.journal.ieice.org/trial/103_2/k103_2_229/index.html

 

【本件に関するお問い合わせ先】
日本ネットワークイネイブラー株式会社 経営企画部
連絡先 : info@jpne.co.jp

一覧へ戻る >