ニュースリリース release

プロゲーミングチーム「FAV gaming」とスポンサー契約を締結

2019 年 10 月 1 日

日本ネットワークイネイブラー株式会社

 

プロゲーミングチーム「FAV gaming」とスポンサー契約を締結
~v6プラスはeスポーツの発展を応援します~

日本ネットワークイネイブラー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石田 慶樹)は10月1日、株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島 秀介)が運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”のスポンサーとして契約を締結しましたことをお知らせします。

コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称を「eスポーツ」といい、近年ではオリンピック種目に加える可能性を含め、世界中でさまざまな大会が開かれるなど盛り上がりを見せております。

“v6プラス”は、通信速度が低下しやすい夜間などでも快適にインターネットを楽しむことができる、次世代ネットワークを利用したインターネット接続サービスです。日本ネットワークイネイブラーは、一瞬が勝負の分かれ目となるeスポーツの競技シーンにおいて、最適なインターネット接続環境を提供いたします。
今後弊社は“v6プラス”を所属選手の皆様にご活用いただき、練習環境を支えるとともに、日本におけるeスポーツの発展を応援していきます。

 

▲“FAV gaming”ユニフォームイメージ

 

 

【FAV gaming(ファブゲーミング)について】

“FAV gaming”とは、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」の3部門で、合計15名の選手が所属しています。名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト: http://www.favgaming.com
公式Twitter: https://twitter.com/fav_gaming
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCT6uPY-VtXHKpYesif3iNlA/

 

【v6プラス(ブイロクプラス)について】

“v6プラス”は、NTT東西の次世代ネットワーク(NGN)を利用しインターネット接続を提供するISP事業者が、IPv6及びIPv4の設備を持たずに、インターネット接続をお客さま(エンドユーザー)にご提供いただくためのサービスです。本サービスは、「IPoE方式」によるIPv6インターネット接続とIPv6ネットワーク上で実現するIPv4インターネット接続のデュアルスタックのローミングサービスです。
サービス紹介ページ: https://www.jpne.co.jp/service/v6plus/
※「v6プラス」は日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標です。
https://www.jpne.co.jp/guideline/

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】
日本ネットワークイネイブラー株式会社 経営企画部
担 当 : 加瀬
連絡先 : info@jpne.co.jp

一覧へ戻る >