HOMEつかって簡単拡がるサービス

選ばれる3つの理由

IPv4アドレス枯渇に対応し、サービスを拡大していきます

・ISP事業者のIPv4アドレス枯渇に対応できるIPv4 over IPv6サービスやIPv4/IPv6トランスレーション(変換)サービスを順次提供していきます。
・次世代ネットワーク(NGN)以外のアクセスライン(FTTH、モバイル、Wi-Fi)についても順次提供予定です。

多様なネットワークへの対応

ネットワークへの対応

今後、多様なネットワークに対応したローミングサービスの拡充、IPv4/IPv6トランスレーション(変換)サービスなどより利便性の高いサービスを提供していきます。さらに、様々なコンテンツやデバイス、クラウドサービスなどとの連携基盤を強化し、IPv6インターネットによる新たな市場創出を積極的にサポートします。

IPv6インターネットによる新たな市場の創出

新たな市場の創出

IPv6インターネット接続によって家電・センサー等「モノ」や「環境」もインターネット接続可能となり、新たな市場創出・ビジネスチャンスが拡がります。JPNEは各社協力のもとオープンで公共性の高い「モノ」、「環境」インターネットを構築していき魅力的なサービスをタイムリーに展開していきます。

メニュー

お問合せはこちら お問合せ・資料請求・お見積依頼はこちらからお願いします