HOMEよくあるご質問迷惑行為に対する対応

よくあるご質問

迷惑行為に対する対応

当社は、ISP事業者向けにIPv6インターネットや、IPv6上でのIPv4インターネットを提供するためのネットワーク設備等をローミングサービスとして提供しています。このため、当社の設備であることを示すアドレスからの迷惑行為であっても、その迷惑行為をした者が、当社ではない他のISP事業者の契約者という場合があります。迷惑行為をした者と当社では契約関係が無いため、直接対応することができません。

以下の対応により、直接ISP事業者への依頼をしていただきますようお願いします。

申告の流れ

  1. 迷惑行為を行うアドレスを特定してください。(v4アドレスの場合 はポート番号も必要となります)
  2. 当社の管理するアドレスであるか確認してください。(JPNE管理アドレスはwhois等でご確認下さい)
  3. JPNE Prefix情報検索(http://abuse.jpne.co.jp/)にアクセスし迷惑行為を行うアドレスを入力してください。
  4. 検索結果よりISP事業者連絡先に連絡してください。
メニュー

お問合せはこちら お問合せ・資料請求・お見積依頼はこちらからお願いします