HOME会社概要代表挨拶

会社概要

代表挨拶

IPv6が当たり前の時代に
より良いアイボール・ネットワークを。

日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)は、2010年8月にIPv6インターネットの普及/発展を支援し、そして、日本のインターネット・インフラをより快適に、より便利に、そしてより簡単にするため、ISP事業者さまへのインフラ構築・運用支援を目的として発足しました。

2011年のIPv4アドレス枯渇以降、死蔵されているIPv4アドレスの再利用などにより延命が図られてきましたが、それにも限界が近づいてきています。また、ハイパージャイアントや海外のアイボール事業者の本格対応により、IPv6が当たり前の時代がようやく到来しました。

私たちはこれまで、このIPv6インターネットの構築と運用、さらにIPv4への接続性の確保という、異なるふたつのミッションをいち早く進めてまいりました。これらは、高品質なアイボール・ネットワークのローミングと、移行期におけるIPv4/IPv6トランスレーションを、利便性の高いサービスとして提供することにより、ISP事業者さまのIPv6対応のネットワーク構築・運用のためのご負担を軽減することを目的としたものです。

今後は、様々なコンテンツやデバイス、クラウドサービスなどとの連携基盤を強化し、IPv6インターネットならではの新たなインターネット環境の整備に着手します。JPNEは今後とも日本におけるより良いIPv6アイボール・ネットワークの構築に邁進することにより、日本のみならずグローバルなインターネット・インフラの発展に寄与してまいります。

今後とも、皆さまの変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

代表取締役社長 石田 慶樹

メニュー

お問合せはこちら お問合せ・資料請求・お見積依頼はこちらからお願いします